スポンサード リンク

猿田彦三河神社

 

猿田彦三河神社手前800メートル地点

猿田彦三河神社の手前800メートル地点

 

猿田彦三河神社内の手水舎

手水舎

 

猿田彦三河神社の拝殿

拝殿

 

拝殿前を一周した動画

 

撮影日:2016年6月

 

猿田彦三河神社の詳細情報とアクセス

 
住所:愛知県額田郡幸田町大草太根6
駐車場:あり(無料)

猿田彦三河神社の案内板

猿田彦三河内の案内板

猿田彦大神は、国土開発の祖神として、人間として歩む道を教え導かれた最初の大神です。天照大神の御孫瓊々杵命の天下りされる際、天の八ちまたに出迎えられ、つつがなく日向の高千穂の嶺にご案内された神であり、また、天照大神を祀る皇大神宮の聖地を伊勢の五十鈴の川上に定められた神である。肇国(ちょうこく)の礎をなした大神は、導きの神と讃えられ、土地の発展・守護・方災除け、交通安全等の守り神として仰がれている。大神を祀る本宮は、五十鈴鹿山系入道ヶ嶽のふもとに鎮まります伊勢一宮椿大社神社であり、全国二千余社が御分霊を拝し祀る。猿田彦大神は、またの名を土公神・輿玉の神・白髪大明神。道祖神・山の神と称えられ、日本国中津々浦々に民間信仰が極めて多く、大地に住める私達を常に導いてくださっている。特に、地まつり、方災解除、家屋敷の守護、農商工業の発展、進学、旅行、交通安全に霊験まことにあらたかである。

 

猿田彦三河神社へのアクセス