スポンサード リンク

アメノトコタチノカミのご利益や特徴

 

別称

  • 天之常立神(古事記)
  • 天常立尊(神代紀)

神格

  • 別天津神
  • 高天原の守護神

性別

  • 独り神(ひとりがみ)

ご利益

  • 産業振興
  • 五穀豊穣
 

スポンサード リンク

アメノトコタチノカミについて

神話にまったく登場しない神様

古事記には高天原に最初に現れた特別な神(別天神)の一柱として現れるが、すぐに姿を隠してしまったとされます。日本書紀の本文には現れず、非常に個性のしれない神様です。基本的にクニノトコタチ神と天と地で対応していますが、もともと二神一対で登場したものではなく、国土に関係するクニノトコタチノ神のほうが古くから信仰されてきた神のようです。クニノトコタチノ神に対応する神格として創造されたものではないかとも考えられています。

高天原そのものを表す神

本来的な性格からいえば、神々の住む天上世界を守る働きをすることから、天空に宿る神霊、天の恒常性を表した神とされます。

アメノトコタチノカミを祀る神社

 
出雲大社

島根県出雲市大社町杵築東195

駒形神社

岩手県奥州市水沢区中上野町1-83

駒形根神社

宮城県栗原市栗駒沼倉一ノ宮7

金持神社

鳥取県日野郡日野町金持1490

高見神社

福岡県北九州市八幡東区高見1-1-1