生活・文化・芸能に関する神さまの一覧

八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)

八意思兼命

神格:知恵の神・学業の神
神徳:家運隆昌・学問・入試合格・出世開運など

 

八意思兼命の詳細と神社はこちらです

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

天児屋根命

神格:言霊の神・祝詞の神
神徳:学業成就・出世開運・諸願成就など

 

天児屋根命の詳細と神社はこちらです

天太玉命(あめのふとだまのみこと)

天太玉命

神格:占いの神・祭具の神・楮の神
神徳:厄除け・縁結び・技術向上

 

天太玉命の詳細と神社はこちらです

猿田彦命(さるたひこのみこと)

猿田彦命

神格:道の神・太陽神・導きの神
神徳:交通安全・延命長寿・開運など

 

猿田彦命の詳細と神社はこちらです

天宇受売命(あめのうずめのみこと)

天宇受売命

神格:芸能の神・舞楽の神・鎮魂の神
神徳:技芸上達・縁結び・夫婦和合など

 

天宇受売命の詳細と神社はこちらです

天手力男命(あめのたぢからお)

天手力男命

神格:力の神・技芸の神
神徳:技芸上達・スポーツ上達・厄除けなど

 

天手力男命の詳細と神社はこちらです

武内宿禰(たけうちのすくね)

武内宿禰

神格:長寿の神・宰相の神
神徳:延命長寿・武運長久・立身出世など

 

武内宿禰の詳細と神社はこちらです

禍津日神(まがつひのかみ)

大禍津日神

神格:災厄の神・祓除神
神徳:疫病除け・招福など

 

禍津日神の詳細と神社はこちらです

衣通姫(そとおりひめ)

衣通姫

神格:和歌の神
神徳:和歌・技芸上達

 

衣通姫の詳細と神社はこちらです

野見宿禰(のみのすくね)

野見宿禰

神格:相撲の神
神徳:相撲上達・スポーツ上達

 

野見宿禰の詳細と神社はこちらです

吉備津彦命(きびつひこのみこと)

吉備津彦命

神格:軍神
神徳:武運長久・延命長寿・厄除けなど

 

吉備津彦命の詳細と神社はこちらです

安倍晴明(あべのせいめい)

安倍晴明

神格:占師の祖神・名づけの神
神徳:厄除け・虫除け・学術技芸など

 

安倍晴明の詳細と神社はこちらです

天石門別神(あめのいわとわけのかみ)

神格:門の神
神徳:家内安全・無病息災

 

天石門別神の詳細と神社はこちらです

矢乃波波木神(やのははきのかみ)

神格:屋敷神・箒神
神徳:家内安全・家屋敷の守護など

 

矢乃波波木神の詳細と神社はこちらです

奥津彦命・奥津姫命(おきつひこのみこと・おきつひめのみこと)

神格:竈の神・火の神
神徳:防火・家族守護・招福など

 

奥津彦命・奥津姫命の詳細と神社はこちらです

柿本人麿(かきのもとのひとまろ)

神格:歌聖・歌神
神徳:和歌の守護・眼疾治癒

 

柿本人麿の詳細と神社はこちらです

役行者(えんのぎょうしゃ)

神格:修験道の神・足の守護神
神徳:縁結び・悪霊祓除・商売繁盛など

 

塩椎神の詳細と神社はこちらです

生活・文化・芸能に関する神さま記事一覧

出典:思金神「Art Mochida Daisuke」オモイカネとは?知恵の神、高天原の司令塔とも呼ばれる神さまです。岩戸神話、国譲り、天孫降臨といった重要な場面で必ず登場する知恵者。その才能を遺憾なく発揮して諸事万端に治める偉大な知恵の神さまです。文学・学業の神として崇敬されます。名称古事記思金神(おもいかねのかみ)常世思金神(とこよのおもいかねのかみ)日本書紀思兼神(おもいかねのかみ)先代旧事...

天石門別神とは?アメノイワトワケ神は天孫降臨にも登場する神さまです。古事記には「またの名をクシイワマド命、またの名をトヨイワマド命」とあります。出入り口である門とは内と外の境界を司り、境界の外から侵入しようとするあらゆる災厄を防ぎ、人の平穏な生活を守る神さまとされています。名称古事記天石門別神(あまのいわとわけのかみ)別称櫛石窓神(くしいわまどのかみ)豊石窓神(とよいわまどのかみ)神格門の神ご利益...

矢乃波波木神とは?民間信仰では箒神として知られる神さまです。文字通りゴミを掃くホウキという日常的な道具から発した、生活に身近な屋敷神(家の神)です。名称矢乃波波木神(やのははきのかみ)別称箒神(ほうきがき)波比伎神(はひきのかみ)神格屋敷神産神ご利益家屋敷の守護安産家内安全招福

奥津彦命・奥津姫命とは?オキツヒコ命・オキツヒメ命は日常の食べ物を煮炊きして命をつなぐ大事な竈(かまど)を司る神さまです。朝廷からも篤く崇敬され、台所の守護神として広く一般家庭でも祀られていました。名称奥津彦命(おきつひこのみこと)奥津日子神(おきつひこのかみ)奥津姫命(おきつひめのみこと)奥津比売神(おきつひめのかみ)別称大戸比売神(おおべひめのかみ)大戸比賣命神格竈の神火の神豊穣神ご利益防火家...

天児屋命「Art Mochida Daisuke」アメノコヤネとは?天岩戸神話に登場する神々の一神であり、祝詞の神さまと言われています。『日本書紀』には中臣氏(後の藤原)の遠祖で、言霊の神で高天原で代々祭祀職にあったとされるコゴトムスビ神の子とされます。藤原氏の氏神を祀る春日大社の祭神として知られる神さま。諸願成就、学業成就、出世開運などのご利益があります。名称古事記天児屋命日本書紀・先代旧事本紀...

出典:布刀玉命「Art Mochida Daisuke」フトダマとは?神社で見かける玉串や注連縄(しめなわ)のルーツとさる神さまです。天孫降臨では五伴緒の1人。忌部氏(後に斎部氏)の祖神とされます。占いや祭具、楮や麻の神さまとしても信仰され、人気の女神アメノウズメ命の父神です。産業の神でもあり、金運や商売繁盛などのご利益を備えます。名称古事記布刀玉命(フトダマノミコト)日本書紀太玉命(フトダマノミ...

猿田彦命「Art Mochida Daisuke」サルタヒコとは?天孫降臨神話に登場する人気の神様です。猿とも天狗ともいわれる怪奇な風貌をしています。天孫を道案内した故事から導きの神、道の神とされます。また、アマテラス大神以前の太陽神ともされます。アメノウズメ命と結婚したことから縁結びの神としても有名。サルタヒコ命を祭神とする神社は全国に二千余社を数え、交通安全の守護神として警視庁にも祀られていま...

天宇受売命「Art Mochida Daisuke」アメノウズメとは?日本神話に登場する女神。芸能の神格を持つ日本最古の踊り子であり、神楽や俳優といった日本芸能の祖神とされます。巫女的な性格を備え、宮廷祭祀に関わる猿女君(さるめのきみ)の祖ともされます。ご利益は技芸上達、縁結びなど。神話の中でも刺激的な内容が多く、日本の女神の中でも有名な存在です。名称天宇受売命アメノウズメノミコト天鈿女命アメノウ...

出典:天之手力男命「Art Mochida Daisuke」アメノタヂカラオとは?「天上界でもっとも手の力が強い男」という名前を持つ神さまです。天岩戸の扉を開けてアマテラス大神の手を引いて導き出し、この世に太陽の光を復活させます。力強くたくましい姿に昔から人気があり、日本各地の神楽で登場します。力と技芸の神格を持つことから「スポーツ上達」や「技芸上達」のご利益があります。名称古事記天手力男命日本書...

大禍津日神「Art Mochida Daisuke」禍津日神とは?イザナギ命が黄泉の国から戻り「禊」を行った際に落ちた穢れから生まれた神さま。はじめに「八十禍津日神」(やそまがつひのかみ)、「大禍津日神」(おおまがつひのかみ)が成ります。この世の禍、凶事をもたらすとされるが、正しく祀れば凶事や災難を避けられるとされます。善心か悪神かで議論される神さまです。名称古事記八十禍津日神(やそまがつひのかみ...

出典:衣通姫「菊池容斎」衣通姫とは?木花咲耶姫命、光明皇后、小野小町と並び、古代における有数の美女と名高い女性の1人です。名前の「ソトオリ」は肌の色艶が着ている衣を通して光り輝くようであるという容姿の美しさを意味します。伝説に語られる衣通姫は悲恋の主人公が、数奇な運命にもてあそばれる女性としても伝わります。名称古事記衣通郎女・衣通王(そとおりのみこ)日本書紀衣通郎姫(そとおしのいらつめ)別称衣通姫...

出典:野見宿禰「菊池容斎」野見宿禰とは?『日本書紀』などに登場する古墳時代の豪族。日本の国技「相撲」の祖神とされます。力強さだけでなく、王墓に埋める埴輪を提案し、これまでの殉葬という風習をなくした功績を挙げます。御神徳はスポーツ上達、相撲上達、技芸上達とされます。名称日本書紀野見宿禰(のみのすくね)別称努美宿禰努美足尼命弩美宿禰土師弩美宿禰神格相撲の神ご利益相撲上達技芸上達スポーツ上達関連神父甘美...

出典:吉備津彦の想像図「歌川国芳」吉備津彦命とは?桃太郎のモチーフになった神さま。四道将軍の1人で西道に派遣され吉備国を平定する任にあたります。281歳まで生きたとされることから延命長寿のご利益があるとされる神さまです。名称古事記比古伊佐勢理毘古命(ひこいさせりひこのみこと)大吉備津日子命(おおきびつひこのみこと)日本書紀彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみこと)別称吉備都彦大吉備津彦命吉備開国之...

出典:武内宿禰「Art Mochida Daisuke」武内宿禰とは?景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代の各天皇に仕えたとされる忠臣。実に三百六十歳という長寿を誇る伝説的な存在の神さまです。延命長寿や武運長久の神、宰相の神として崇敬されています。名称古事記建内宿禰(たけしうちのすくね)日本書紀武内宿禰(たけしうちのすくね/たけうちのすくね/たけのうちのすくね)別称高良玉垂命(こうらたまたれのかみ)...

出典:柿本人麿(歌川国芳画)柿本人麿とは?持統天皇と次の第四十二代文武天皇の治世(687~706)に朝廷に仕えた宮廷歌人。死後、歌聖・和歌の神として世の歌人から信仰されます。名称柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)別称人丸歌聖神格歌聖歌神ご利益和歌上達学問上達夫婦和合安産火防疫病防除農耕・風波の守護眼疾治癒

名称役小角(えんのおづぬ)役行者(えんのぎょうじゃ)役優婆塞(えんのうばそく)足立権現(あしだてさん)役尊神(えんのそんしん)神変大菩薩(じんぺんだいぼさつ)伊豆山神(いずやまがみ)神格修験道の神悪霊を祓う神足の守護神ご利益縁結び祈雨止雨病気平癒安産悪霊祓除商売繁盛心願成就

出典:安倍晴明公肖像画「晴明神社」名称安倍晴明(あべのせいめい・あべのはるあき・あべのはるあきら・あべのはれあきら)阿部晴明命(あべのせいめいのみこと)神格占師の祖神名づけの神ご利益厄除け魔除け虫除け火難除け良縁子育て安産学術技芸病気平癒雨乞い

新月と満月の日だけに作られる護符

夜空に浮かぶ満月

次回の満月は2022年2月1日(火)


金運や恋愛運など強力に引き上げる祈祷師が作る強力な「護符」。一人ひとり専用に作成するため20名限定となっています。

新月と満月の日に祈祷師が作る【金運・恋愛運護符】

※締切日1月31日23時まで