スポンサード リンク

熊野神(熊野三社)

 

神名

  • 家都御子神(けつみこのかみ)

    別称:櫛御気野命

  • 熊野速玉男神(くまのはやたまのおのかみ)

    別称:速玉男之命(はやたまのおみこと)

  • 熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)

    別称:夫須美神

神格

  • 家都御子神:樹木の神
  • 熊野速玉男神:海の神
  • 熊野夫須美神:滝の神

ご利益

  • 国土平穏
  • 延命長寿
  • 無病息災
  • 開運招福
  • 出世成功
  • 商売繁昌
  • 病気平癒
  • 厄除け・盗難除け
  • 縁結び
  • 夫婦和合
  • 子宝・安産

神使:八咫烏

八咫烏

 

スポンサード リンク

熊野神について

山や樹木の神『家都御子神』

熊野速玉大社の祭神であるケツミコ神はスサノオ尊の別名ともいわれていて、その性格は樹木神とされています。多くの木種をもってやって来て、息子のイソタケル命と妹のオオヤツヒメ命やツマツヒメ命に熊野一帯に植えさせてた結果、この地に樹木が繁殖したといわれています。

 

イソタケル命が全国の植樹事業を終えたあと、この地に住んだことから古く「木の国」と呼ばれていましたが、のちに改められて「紀伊国」になったことが日本書紀に記されているそうです。

海の神『熊野速玉男神』

熊野速玉大社の祭神であるクマノハヤタマノオノ神はイザナギ命とイザナミ命の御子「事解男之命(コトトケオノミコト)」ともいわれています。

 

神事には神輿を船に載せて海上を渡御し、神霊を島に渡らせるというものがありますが恐らく、漁業守護の信仰に関係していると思われます。熊野系の神社の1つに沖縄県那覇市若狭の波上宮には祭神としてイザナミ命とハヤタマノオ神が共に祀られています。

滝の神『熊野夫須美神』

クマノフスミ神は熊野那智大社に祀られており、名滝として知られる那智の大滝をご神体としています。この神さまはイザナミ命そのものであるといわれたり、アマテラス大神とスサノオ尊が誓約をしたときに生まれたクマノクスビ命ともされているそうです。

 

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三社の総称を熊野三社や熊野三山、または三熊野と呼ばれその神霊が熊野神とされています。

祀られている神社

 
熊野本宮大社(熊野座神社)

和歌山県田辺市本宮町本宮1110

熊野速玉大社(熊野新宮)

和歌山県新宮市上本町1-1

熊野那智大社(熊野夫須美神社)

和歌山県東牟婁郡 那智勝浦町那智山1

 

その他全国の熊野神社、十二神社など