スポンサード リンク

宗像三神

 

多紀理姫命(たぎりひめのみこと)
別称
  • 奥津島比売命(おきつしまひめのみこと)
  • 田心姫命(たごりひめのみこと)
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
別称
  • 狭依毘売命(さよりびめのみこと)
  • 弁天さま
多岐都姫命(たぎつひめのみこと)
別称
  • 湍津姫命(たきつひめのみこと)
  • 田寸津比売命(たきつひめのみこと)

 

 

『神格』
  • 海の神
  • 交通運輸の神
  • 財福の神
  • 技芸の神
『ご利益』
  • 海上安全
  • 交通安全
  • 豊漁
  • 商売繁盛
  • 知恵
  • 財福
  • 戦勝
  • 子孫繁栄
  • 音楽
  • 技芸
  • 弁舌

『関連神』

 

スポンサード リンク

宗像三神について

八百万の神の中で唯一の三姉妹の女神

宗像三女神ともいわれる日本の代表的な海の神さまです。安芸の宮島の厳島神社、福岡県宗像市の宗像大社を代表とする全国8500社以上で祀られています。神秘的な力を秘める海は、豊かな恵みをもたらす一方で、荒れ狂い人も船も飲み込む凶暴な力も持ち合わせています。

 

古代から海に関わる人々は、海に対し強い恐れと崇拝を抱いてきました。海を神霊を鎮めるためにそれを祀り、恵みと安全を祈願してきました。そうした海の力が神格化したのが宗像三神です。

弁財天となった市杵島姫命(イチキシマヒメ)

弁天さま(宗像三神)|ご利益と神社

宗像三神の中でも美人で人気があるイチキシマヒメは、神仏習合によって弁財天と同視され、「弁天さま」としても広く信仰さえていきました。七福神としても弁財天は、本来ヒンズー教の神ブラフマン(梵天)の妻とも娘とも言われ財宝の神、美の神、音楽芸能の神とされています。

 

イチキシマヒメと弁財天の結びつきは何か?ひとつは両神とも美人、水(海)の神であることなど共通性があります。イチキシマヒメと弁財天が習合した結果、神仏混交の時代は宗像大社、厳島神社から全国に分祀されていた宗像三神はその多くが弁財天を本尊とするものに変わってしまいました。

 

その後の明治時代の神仏分離で宗像三神を復活させた神社もありますが、弁財天のまま今日に至る神社が多いそうです。

弁天さま(市杵島姫命)を祀る代表的な神社

 
宗像大社

福岡県宗像市田島2331

厳島神社

広島県廿日市市宮島町1-1

江ノ島神社

神奈川県藤沢市江の島2-3-8

都久夫須麻神社

滋賀県長浜市早崎町1665