スポンサード リンク

蛭子命(ひるこのみこと)

 

蛭子命

別称
  • 恵比寿、恵比須(えびす)
  • 戎大神(えびすおおかみ)
  • 西宮大神(にしのみやおおかみ)
神格
  • 漁業の神
  • 商業の神
  • 市場の神
  • 農業の神
  • 交易の神
ご利益
  • 豊漁繁栄
  • 航海安全
  • 金運良好
  • 交通安全
  • 心願成就
関連神
 

スポンサード リンク

蛭子命について

伊邪那岐と伊邪那美の最初の子

『古事記』ではイザナギ神とイザナミ神の最初の子として生まれた神とされています。生まれた時から身体が不自由だったことから葦舟に乗せて海に流されたとあります。『日本書紀』では3歳になっても脚が立たないので、楠で作った船に乗せて流したとされています。神話では捨てられたヒルコ命のその後の運命は語られていませんが、常世の国に渡ったのだろうとされています。

 

エビス信仰本拠地の西宮神社の伝説では、海に流されたヒルコ命は海を漂ったのち摂津国西の浦の海岸に漂着します。土地の人びとはヒルコ命を大事に養い育て、夷三郎(えびすさぶろう)殿と呼び、のちに夷三郎大明神、戎大神として祀られるようになったとされます。こうしてヒルコ命はエビス神として信仰されるようになりました。

 

島国である日本は古来から新しい文化は海からやってきます。宗教的に言うと「文化」は「神」と置き換えることができ、海の彼方からやって来た神を【来訪神】といいます。日本の沿岸地域では海からの漂着物をエビス神と呼び、人々はその来訪神を豊かさと幸福をもたらす守護神と思い、この地に定住してもらえるように大事に祀ってきました。

 

ヒルコ命は民俗的なエビス信仰と結びついて海の神として信仰されるようになりましたが、商業の発達する室町時代には物や人が集まる市場が形成されると、市神として大阪の商人たちの間で商売繁盛の神として崇敬されるようになりました。

 

西宮神社のエビス信仰が全国的に広まった理由として、同社に所属する人形操りを特技とする「傀儡師集団」があります。芝居や演芸の一座と同じように日本各地を巡り歩き、出し物としてエビス神の神徳や縁起をテーマにした恵比寿舁きや恵比寿回しといった演芸を見せて人々を楽しませたそうです。その結果、今日のような庶民的な信仰が全国に広まったとされます。

 

不具の子にまつわる神話は世界各地に見られますが、一度死んだ神を後世に蘇生させて伝説や信仰の対象になった例はとても珍しいそうです。

蛭子命を祀る神社

 
西宮神社

兵庫県西宮市社家町1-17

蛭子神社

神奈川県鎌倉市小町2-23-31

蛭子神社

徳島県徳島市南沖洲1-2

西宮神社

栃木県足利市西宮町2931

 

その他、全国の恵比寿・戎・夷・蛭子神社

 

 

 
スポンサード リンク

エビス様(蛭子命)|ご利益と神社関連ページ

お稲荷さま(宇迦之御魂神)
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)通称「お稲荷さん」を紹介しています。有名な稲荷神社は伏見稲荷、笠間稲荷、祐徳稲荷とされます。また祀られている代表的な神社も掲載してます。
八幡さま(誉田別命)
こちらでは誉田別命(ほんだわけのみこと)通称「八幡さま」のご利益や特徴を紹介してます。また祀られている神社も掲載してます。
お伊勢さま(天照大神)
こちらはお伊勢さま(天照大神)のご利益や祀られている神社を紹介してます。伊勢神宮の内宮(皇大神宮)が総本社とされます。
天神さま(菅原道真)
天神さまこと「菅原道真」のご利益や神社を紹介しています。学問の神さまとして有名で太宰府天満宮(福岡県太宰府市宰府4-7-1)と北野天満宮(京都市上京区馬喰町)が有名です。
弁天さま(宗像三神)
こちらでは宗像三神(多紀理姫命・市杵島姫命(弁天さま)・多岐都姫命)のご利益や祀られている神社を紹介しています。弁天さまとして親しまれています。宗像大社と厳島神社が有名です。
祇園さま(素盞鳴尊)
祇園さままたは天王さまと祀られる素盞鳴尊(すさのおのみこと)のご利益や神社を紹介しています。八坂神社(京都府京都市東山区祇園町北側625)と氷川神社(さいたま市 大宮区高鼻町1-407)が有名です。
お諏訪さま(建御名方神)
お諏訪様(建御名方神)のご利益や神社を紹介しています。長野県の諏訪大社を本拠地として全国各地に広がっている諏訪神社の主祭神です。諏訪大社(長野県諏訪郡 下諏訪町上久保5828)
白山さん(菊理媛神)
こちらのページでは菊理媛神(くくりひめのかみ)のご利益や神社を紹介してます。「白山さん」親しまれています。
浅間さま(木花咲耶姫命)
浅間さまこと木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)のご利益と神社を紹介しています。祀る代表的な神社は富士山本宮浅間大社、浅間神社、その他全国の浅間神社・子安神社・山神社などです。
鹿島さま(武甕槌命)
鹿島さまこと武甕槌命(タケミカヅチノミコト)のご利益や神社を紹介しています。祀られている有名な神社は鹿島神宮や春日大社などがありあます。
愛宕・秋葉さま(迦具土神)
愛宕さま・秋葉さまと呼ばれる迦具土神(かぐつちのかみ)のご利益や神社を紹介しています。火難除けのご利益があり、全国の秋葉神社や愛宕神社で祀られています。
金毘羅さま(金毘羅神)
こちらでは金毘羅(こんぴら)さんこと金毘羅神のご利益や神社を紹介しています。本拠地は香川県の金刀比羅宮です。
お多賀さま(伊邪那岐命・伊邪那美命)
お多賀様こと伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)のご利益や神社を紹介しています。国生み、神生みを行なう有名な神さまです。
香取さま(経津主命)
香取さまこと経津主命(ふつぬしのみこと)のご利益や祀られている神社を紹介しています。
住吉さん(住吉三神)
こちらでは住吉三神(底筒男命・中筒男命・上筒男命)のご利益や神社を紹介しています。伊邪那岐尊の禊によって生まれた神で和歌の神としての顔を持っています。
大国さま(大国主神)
大国主神のご利益や祀られている神社を紹介しています。様々な日本神話に登場する神さまで、大黒天と習合して在福の神様になったとされます。
塩竃さん(塩椎神)
塩竃さんのご利益と祀られている神社を紹介しています。塩椎神(しおつちのかみ)の神格は海の神、予言の神とされています。また道標の神や塩の神ともされています。
貴船社系(淤加美神)
こちらでは淤加美神(オカミノカミ)の特徴やご利益や神社を紹介しています。日本の代表的な水の神様で、稲作と関係の深い雨乞いの神とされます。
山の神(大山祇神)
大山祇神(おおやまづみのかみ)のご利益と祀られている神社を紹介してます。日本の代表的な山の神で酒造りの神としても信仰されています。
熊野神(熊野三社)・熊野社系
熊野神のご利益と祀られている神社を紹介しています。家都御子神、熊野速玉男神、熊野夫須美神のそれぞれ掲載してます。
大和武尊(大鳥・鷲・白鳥社系)
ヤマトタケル尊(大鳥・鷲・白鳥社系)のご利益と神社を紹介してます。日本武尊の歌も掲載しています。
大山咋神(日吉、日枝・山王・松尾社系)
大山咋神((日吉、日枝・山王・松尾社系))のご利益や祀られている神社を掲載しています。
熱田大神(あつたのおおかみ)
熱田大神(アツタノオオカミ)のご利益や特徴、祀られている神社を紹介しています。