スポンサード リンク

豊受大神(とようけのおおかみ)

 
『別称』
  • 豊宇気毘売神
  • 豊受比売神
『神格』
  • 食物神
  • 穀物神
『ご利益』
  • 農業・漁業守護
  • 産業振興
  • 開運招福
  • 厄除け
『神使』
関連神
 

スポンサード リンク

豊受大神について

アマテラス大神の食べ物の調達役

トヨウケ大神は、穀物を生育させる霊力を象徴するワクムスビ神の娘で、代表的な食物神です。トヨは豊かさを表わす美称で、ウケはケと同じく食(け)の意味で、伊勢神宮の御饌(みけ)の神として知られています。御饌はアマテラス大神の食べ物のことで、この神は本来それを調達する役目の神様で、そこから発展して五穀の主宰神になりました。

 

トヨウケ大神と同じ食物神として有力な神威を発揮しているのが稲荷神のウカノミタマ神です。この神様は別名トヨウケヒメ神ともいい名前が似ていることから、トヨウケ大神とウカノミタマ神は、その性格上も同一の神格と考えられたりしています。

奈具社に祀られた天女?

『止由気宮儀式帳』(とゆけのみやぎしきちょう)によると、第二十一代雄略天皇の夢に現われたアマテラス大神は、「私一人ではさびしいし、食事も心やすらかにとれないから、トヨウケ大神を御饌の神としてそばに呼んでほしい」と宣託したそうです。そこで雄略天皇は、丹波国(京都府・兵庫県)からトヨウケ大神を迎えて伊勢の地に祀ったということです。

 

もともと丹後国で祀られていた、同じ穀物の女神トヨウカノメ神と結びつけられて天の羽衣伝説の天女ともいわれています。

豊受大神を祀る神社

 
伊勢神宮外宮・豊受大神宮

三重県伊勢市豊川町279

籠神社

京都府宮津市大垣430

子眉嶺神社

福島県相馬郡新地町駒ケ嶺大作44

蒲神明宮

静岡県浜松市東区神立町471

伊勢神社

岡山県岡山市北区番町2丁目11−20