大山祇神(おおやまづみのかみ)

大山祇神

名称
古事記
大山津見神(おおやまづみのかみ)
日本書紀

大山祇神(おおやまづみのかみ)
大山積神(おおやまづみのかみ)
大山罪神(おおやまづみのかみ)

別称

和多志大神(わたしのおおかみ)
酒解神(さけとけのかみ)

神格
山の神 海の神 酒の神 軍神・武神
ご利益
商売繁昌 試験合格 家庭平安 安産
厄除け 農産業種 山林業種 鉱山業守護
漁業守護 航海守護 商工業守護
関連神
妻神 子神
鹿屋野比売神

天之狭土神・国之狭土神
天之狭霧神・国之狭霧神
天之闇戸神・国之闇戸神
大戸惑子神・大戸惑女神

 

500円からできるメール占い。誰にも知られずあなたの不安や悩みを相談できます。

大山祇神について

オオヤマヅミ神

 

日本の山神の総元締

オオヤマヅミ神は日本の山の神の総元締としてしられる神さまです。民俗信仰の山の神はその山の周辺に暮らす人々の祖霊であり、農業を生業としていれば田の神のような穀霊、山の民にとっては木地や炭焼、鉱山や鍛冶の神さまであるように、日本の山神信仰は様々です。そういう要素をひとつの神格としているのがオオヤマヅミ神です。

 

日本の山の神の総元締といわれるだけあり、神徳も農業、漁業、工業、商工業などの諸産業から、酒造などの文化的な領域まで幅広く及んでいます。山に穴を開けたり削ったりする作業や、谷を塞いでダムを作る際に、山の神の精霊の怒りを鎮めるため守護神としてオオヤマヅミ神を祀っていることが多いそうです。

海の神としても有名

オオヤマヅミ神は別名「ワタシ大神」といって海の神の性格も持ちます。ワタはワタツミ神(海神)のワタ(うみ)のこと、シは司(つかさどる)ことを意味していることから、海を支配する神ともいわれます。

 

オオヤマヅミ神を祀る神社の本拠地は、愛媛県大三島町の大山祇神社です。大三島は瀬戸内海の芸予諸島の中心で、芸予海峡(広島県と愛媛県の間)は、古くから西日本と近畿を結ぶ水運交通の要でした。そのため海の神としての崇敬が高く、瀬戸内水軍の守護神として、また武門の守護神として崇敬されました。

 

である愛媛県大三島は瀬戸内海は芸予諸島の中心で、その近くの芸予海峡は古くから西日本と近畿を結ぶ水運交通の要でした。そのため海の神としての崇敬が篤く、瀬戸内水軍の守護神として、または武門の守護神として崇敬されました。

 

酒造りの神

オオヤマヅミ神の娘「コノハナサクヤヒメ命」が天孫「ニニギ尊」とと結婚して、「ヒコホホデ命」を生んときにオオヤマヅミ神は大いに喜んで侠奈田の茂穂(よく実った米)お酒(アメノタムケ酒)を作って、神々に振る舞います。

 

この故事が酒造のはじめと伝えられていることから、酒造の祖神『酒解神』として信仰されるようになりました。

 

山の神は豊作の神であり、その穀物からつくられる酒の精霊は山の神の分身ということになる。そこから穀物から酒を醸造した始まりとされる神話が生まれたのでしょう。酒造業の守護神としてオオヤマヅミ神は「酒解神」、娘のコノハナサクヤヒメ命は「酒解子神」と呼ばれている。

 

神社を守った国防の神

大三島の大山祇神社は日本を守る日本総鎮守として、大日本帝国海軍、海上自衛隊、海上保安庁など国防に携わる人々から崇敬が篤いことが有名です。オオヤマヅミ神を祀る神社の一つ、神奈川県伊勢原市の大山阿夫利神社にはこんな話があります。

 

第二次世界大戦で負けて占領下にあった日本。欧米人は勝ったものの、戦場における日本の兵隊の向こう見ずにも似た捨て身の強さには驚嘆せざるを得なかった。国家神道というものこそ狂信的な戦闘にかりたてる種に違いないと見られていました。

 

結果GHQは国家と神道を分ける「神道指令」を出します。これにより日本の文化である神社が潰されると多くの人が覚悟したでしょう。

 

しかし、ある宗教学者の働きかけで大山阿夫利神社にGHQ(連合国軍総司令部)のスタッフが訪れます。大山阿夫利神社では彼らをもてなし、GHQは神道は戦争の原因ではないと理解したそうです。

 

日本の文化である神社が今でも残っているのは、大山阿夫利神社の祭神であるオオヤマヅミ神の神徳によるもの。そのため重要なものを守る神としても崇敬されています。

大山祇神を祀る神社

岩木山神社 青森県弘前市大字百沢字寺沢27
湯殿山神社 山形県鶴岡市田麦俣六十里山7
大山阿夫利神社 神奈川県伊勢原市大山355
三嶋大社 静岡県三島市大宮町2-1-5
梅宮大社 京都府京都市 右京区梅津フケノ川町30
大山祇神社 愛媛県今治市大三島町宮浦3327
大山祗神社 福島県耶麻郡西会津町野沢字大久保1445-2

全国の三島神社、大山祇神社、山神社、十二神社に祀られます。

 

全国の三島神社は、大山祇神社の神霊を勧請したもの、「三島」は大山祇神社の所在地の大三島にちなんで大三島神社、三島明神と呼ばれたことによります。全国のオオヤマヅミ神を祭神とする三島社系の神社は1万余を数える。

 

新月と満月の日だけに作られる護符

夜空に浮かぶ満月

次回の満月は2021年11月05日(金)


金運や恋愛運を強力に引き上げる祈祷師が作る強力な「護符」。一人ひとり専用に作成するため20名限定となっています。

※締切日11月04日23時まで
「金運上昇」「商売繁盛」「一攫千金」の金運護符はこちら

「恋愛成就」「浮気防止」「結婚成就」の恋愛護符はこちら