スポンサード リンク

磐長姫命(イワナガヒメノミコト)のご利益と特徴

 
別称
  • 石長比売命
神格
  • 岩の神
  • 寿命長久の神
ご利益
  • 縁切り
  • 延命長寿
関連神
 

スポンサード リンク

磐長姫命について

木花咲耶姫の姉で岩石の神さま

『古事記』によると、天孫のニニギ尊が木花咲耶姫に結婚を申し込んだ際に、喜んだ父神のオオヤマヅミ神は姉のイワナガヒメ命を一緒に差し出しました。しかし、容姿が醜いイワナガヒメ命を見たニニギ尊はすぐに彼女だけを追い返したそうです。

 

これを知ったオオヤマヅミ神は「イワナガヒメノ命を差し上げたのは、ニニギ尊の命が岩のように永久不変であることを願ってのことです。妹のコノハナサクヤ命を差し上げたのは、木の花が咲くように栄えることを願ったものです。姉だけを返したニニギ尊の命は、木の花が散るようにはかなくなることでしょう」と言ったそうです。

 

このことでニニギ尊の子孫である天皇の寿命が短くなった原因とされています。『日本書紀』ではニニギ尊に嫌われたイワナガヒメ命は恨みに思い、後にコノハナサクヤ命が妊娠した時に「私を妻に選んでいたら、生まれる子供は岩のように長い寿命を得られたのに、妹の子では木の花のごとくはかなく散るでしょう」といったそうです。

 

呪いの言葉のように聞こえますが、この言葉はやはり岩の神としての性格が示されているのでしょう。

磐長姫命が祀られている神社

 
大将軍神社

京都府京都市北区西賀茂角社町129

銀鏡神社

宮崎県西都市銀鏡492

伊砂砂神社

滋賀県草津市渋川2-2-1

雲見浅間神社

静岡県賀茂郡松崎町雲見386-2